JPEN

2018.8.15 Event, Member

RISING SUN ROCK FESTIVAL2018に参加してきました!

8月10日、11日に北海道 石狩湾新港樽川ふ頭横野外特設ステージにて開催されたRISING SUN ROCK FESTIVAL2018に参加してきました。

今年は記念すべき20回目の開催ということもあり、チケットはSOLD OUT!

石狩湾近くの広大な土地に6つの音楽ステージと5カ所のテントエリアが造られ、自然も楽しめご当地フードも存分に楽しめる、アウトドアと音楽の融合を体験出来るのがRISING SUN ROCK FESTIVALです!

 

今回この記事を書いております、スタッフMは大の音楽好きですが大規模な野外フェスは未体験(単独野外ライブや屋内フェスは経験アリ)ということもあり、未知との遭遇に心躍らせておりました。

 

いざ会場に到着すると、既に皆様準備万端。

cof

(北海道ゆえ、思わず「ここをキャンプ地とする!」と言いたくなりましたが…)

 

初日の早い段階で雨がパラつき、午後に向けて雨脚も強くなったため私もレインコート、長靴装着でいざ参戦です。

edf

 

夕方からは土砂降りの雨の中でしたが、人気アーティストのライブにお客さんのボルテージも上がり、すごい盛り上がりを見せておりました。

cof

cof

(写真が暗くてすみません)

 

2日目は曇り空メインでしたが、やはり雨がパラパラと…

oznor

(ザ・クロマニヨンズのステージ、かっこよかったです!)

 

 

お天気的に初日より移動がしやすかったこともあり、会場内を色々見て回れました。

野外ですが、このような洗面所が用意されていたり

sdr

 

ご当地グルメの屋台に並んでみたり(食べ物の写真は撮る間もなくガッついてしまいありません…)

sdr

 

水たまりに集うウミネコを眺めたり…

ozedf

 

会場内を散策中にTAIRA-CREWという素敵空間を発見したり…♪

edf

edf

edf

FORESTテントサイトの横にひっそりと佇むこの空間は、キャンドルの優しい光とアコースティックギターのライブを聴きながら落ち着いてお酒が飲める大人な空間でした。

TAIRA-CREWに向かう道のりの演出も秘密基地に向かうようなワクワク感があって本当に素敵!オススメエリアの1つです!!

 

2日目の夜には花火もあがり、とっても素敵な夏の思い出になりました。

 

参加している一人一人が楽しんでいる姿を見ると、気持ちがほっこりするので好きなんですが、RISING SUN ROCK FESTIVALは若い人も、小さいお子さんのいる家族も、年配のご夫婦も本当に楽しく時間を過ごしていて、お天気はあいにくでしたが、とてもほっこりする時間でした。

会場周りの交通整理含め、地元の方々が一丸となって楽しい空間を造りだしているのだなと感じました。

 

あっという間の2日間でしたが、とても楽しい時間を過ごすことが出来ました!

円滑な運営のために奔走して下さった全てのスタッフさんに感謝です(^^)

 

 

by スタッフM

2018.2.15 CROSS, Event, Member, Service

初音ミクライブ「SNOW MIKU LIVE!2018」無事終了致しました!

2月9日・10日にZepp Sapporoにて開催された、「SNOW MIKU LIVE!2018」が無事終了致しました!

 

edf

 

先日の記事でも紹介しておりますが、今回は来場者の皆様がリアルタイムで楽しめる仕組みを幾つか実験させて頂きました。

 

その1つが、富士通株式会社が提供する「MEC」と、産業技術総合研究所が開発した多数のスマホやPCを音楽と連動させることが出来る新技術「Songle Sync」のコラボレーション企画!

 

「Songle Sync × MEC」です。

 

開場からライブが始まるまでの待機時間にスマホで会場BGMと映像のリアルタイム同期が楽しめるサービスの実証実験で、富士通の高密度Wi-Fiを利用し、来場者のアクセス数にあわせてWi-Fiを動的に制御する最新技術を実現しました。

 

IMG_5169

 

edf

<リハ中風景。スタッフ一同真剣に調整を行っております!!>

 

IMG_5158

 

IMG_5159

<来場者のスマホが会場BGMとシンクロしました。凄い!!>

 

弊社スタッフもリハーサルから参加させて頂き、ライブを作り上げるスタッフの団結力、ライブを完成させるまでの一部始終を肌で体感でき、大変良い刺激とパワーをもらうことが出来ました。

 

次から次へと出てくる新しい技術、そしてそのコラボレーション、面白いです。

 

ご参加頂いた皆様、本当にありがとうございました!!

2018.2.8 未分類

初音ミクライブ「SNOW MIKU LIVE! 2018」、いよいよ明日開催です!!

初音ミクライブ「SNOW MIKU LIVE! 2018」、いよいよ明日開催です!!

 

弊社でも実証実験企画に協力させていただいており、
来場者が“リアルタイムを楽しむ仕組み”が多数あります。

 

当社メンバもいまからワクワクしております!!

是非現地で皆さん、お目にかかり、一緒に盛り上がりましょう!

 

 
詳しくはプレスリリースより確認ください。

 

2018.2.5 未分類

初音ミクライブ「SNOW MIKU LIVE! 2018」いよいよ開催!

実証実験企画に協力させて頂いております初音ミクライブ「SNOW MIKU LIVE! 2018」がいよいよ開催します!!

 

会場で 実証実験を実施!―来場者が“リアルタイムを楽しむための仕組み”多数―!!!

 

当社メンバも札幌に参りますので、是非現地で皆さん、お目にかかりましょう!

 

詳しくはプレスリリースより確認ください。

2018.1.31 All, Kotoba, Member, People, Top Message

ご哀悼(早稲田大学 西原博史先生)

代表の三木言葉です。

 

先日、私が大学時代に教えを請うた法学の先生、早稲田大学の西原博史先生が、急なご不幸で急逝されました。ニュースで、この件をお伺いし、先生に教わったことを思い返し、とても残念な気持ちになりました。しかし、その後、盛大なお別れの会に参加させて頂き、大学関係の皆様がご用意された資料を通じて、最近の西原先生のご発言を拝読し、あらためて生きる力を頂きました。

 

西原先生、すごく格好よいです!

 

19歳の頃に、先生の授業を受けたと思うのですが、そのとき、大学で、こんな風に大人になっても、子供のように素直に格好よく生きられるんだ!と、先生に未来を描く力を頂いた時間を思い出しました。

 

当社では、日々、クライアントさまのため、そして、そのお客様を幸せにすることを考えながらお仕事にいそしんでいます。が、先生のお言葉を振返り、人それぞれに様々な考えあり、それらが、尊重されるべき社会であるからこそ、わたしたち、サービスの送り手が、これだ!と思うことも、ある種、お客様を不幸にしかねない自己満足の塊の発送かもしれない、そんな危険性と欺瞞のリスクを、思い起こされました。

 

先生のメッセージから、以下を引用させて頂きます。

 

「Social Innovation への責任を引き受けるということは、極めて重たい課題です。自分が得をすればいいと考えて、そのための知識を身につけるとは別の取り組みが必要になります。それでも、自分が目指すものによって人類が本当に幸せになれるのか、その確認はいつまで経ってももてないかもしれません。というか、その確信を持ってしまった瞬間に、他人を不幸にする営みが始まってしまう可能性大です。

それでも、現状に満足して、立ち止まるわけにはいかない。いろいろとシンドいながらも、大まかに言って衣食住足りた日本の社会にあり、知的環境に身をおくことの許された境遇の下、必要な知的能力に恵まれた試練を乗り越え、わたしたちはここに集っているのです。そのことによって、人類全体の未来に対する責任が生じると考えることは、無意味な自意識過剰ではないと私は思います」

 

(出所:早稲田大学社会科学部 社会科学部報 60号 2016年 2頁)

 

西原先生がお教えになられた学生さんは、世界中に何十万人にもなるかもしれません。私はわずかそのひとりです。

 

そんなチッポケな存在ですが、先生の影響力は本当に大きく、わたしたちが、今、お仕事を頑張らせて頂いている根源にも、ご指導の精神があったように感じています。

 

日々、常日頃、新規事業創造のお手伝いをすべく、お仕事を頑張っております。しかし、先生の上記のお言葉をわたしたちの仕事に置き換えれば、わたしたちの信じることが間違っていって、クライアントの皆様を、途端に不幸にする可能性もはらんでいる、ということだと思っております。

 

そんな危険性を背にしながらも、でも、それでも、皆様を幸せにして、経済的に回りながら、好きな得意分野を活かして、お仕事をして頂きたい。

 

だからこそ、ビジネスプロデューサーとして、頑張って行きたいと考えております。

 

 

最後に、西原先生の哀悼の本を作るべく、ベネチア国際大学でメッセージを集めています。早稲田のサイトよりも、メッセージが濃い感じだったので、こちらでご紹介させて頂きます。

(*クリックして頂きましたら、リンクに飛びます!!)

 

西原先生、献杯!

 

インターネットは、天国に届いていますよね!!

 

 

三木言葉

トップ古い記事へ >>