JPEN

2012.4.30 未分類

Sara Ganim氏Pulitzer賞受賞

昨日、弾丸の米国出張から、本日、東京で某社にお招き頂いた講演会を終え、少し小休止のほっと一息です。

 

今回出張では、シンガポール航空さんの素晴らしいサービス、機材、美味しいいお食事に、お茶にお酒、CAさんのサービス、そして機内のインターネットサービスに支えられ、緊密なスケジュールもストレス少なく頑張れました。あらためて、皆さまにお礼です。

 

そんな中、ちょうど今、追っているテーマ、「デジタル時代におけるメディア」ということで、今年のPulitzer賞の受賞者をウォッチしていました。

 

何よりも感動したのは、24歳、Sara Ganim氏の受賞です。自分が24歳の時を思い返しても、まだまだガムシャラで見えないことばかりでした。それでも、年齢がどうとか、形を超えて、いいものはいいと評価してくれたPulitzerに感動!

 

Saraの受賞シーン!

 

そして、Saraを採用し、こんなにも支えてくれている会社、Patriot News も素晴らしい会社だと思います。年齢や立場に関係なく、いい記事はいいとして認め、記者のスピリットで頑張ること!

 

それが最も大事なことですね。

 

そしてこのビデオ、一生懸命仕事することの素晴らしさ、感動を伝えてくれていて、大好きです。

 

私も頑張ろう!!!