JPEN

2012.5.12 未分類

事業を創る意欲

今日は自宅のネットワークの工事で、早起きして、NTTさんの工事に立ち会いました。

 

半年前、会社を創業した時、オフィス開設の工事にも、NTTさんにお世話になりました。

 

企業の一員として働いていると、忙しい日々の中で、こうした諸手続きや、インフラ面をメンテナンスすることまで、細やかに気が回らなかったります。

 

いっぽうで、海外に行けば、今や一番にはじめに気になるのは、ネットワークが繋がるか。

 

インドや中東や、イギリスやフランス、様々な国に滞在し、接続に苦労したり、相談したり、工夫したり。。。

 

そんな中で、あらためて、NTTさんにお世話になると、サービスクオリティの高さに感動します。

 

インターネット接続に関する24時間、懇切丁寧なコールセンターの対応から、訪問当日の事前連絡、さらには現場での丁寧な対応と入念なチェック。

 

そして最後のひとこと、「お休み日に朝、早くから失礼いたしました」。

 

NTTグループのグローバル化がどうであるべきか。

 

世界にNTTにしかないものは何か。

 

沢山、議論されていることとと思います。

 

そんな中、ただシンプルに、土曜日の朝のひとコマ、感動しました。

 

ここにしかないであろう素晴らしい技術サポート、丁寧なサービス力、ホスピタリティ。

 

世界中を探しても、通信キャリアでありながら、このようなサービス網を築いている会社は、ほとんどないと思います。

 

普段は余り陽の当らぬ地道なインフラサポート。

 

しかし、こうした秘めたる力が、世界中のひとりでも多くの人々によりお力添え出来れば、日本の新しい成長の一歩になれば、と素敵な刺激を頂きました。

 

工事の担当者のみなさん、ありがとうございました!