JPEN

2016.6.24 Internship, Yuhei

オリジナルTシャツがついに完成しました!

eyeOpen事業部、インターン生の細田です!

弊社では”未来ビジョンセッション”という、あるべき未来を見据えて、今起こすべきアクションを探るプログラムをご提案させていただいております。

未来ビジョンセッションの際には、これまでの既成概念やバイアスを捨てて、新しい価値観をゼロベースで受け入れていくことが必要とされます。そのため、eyeOpen事業部が新たな価値観を受け入れるための衣類を準備しよう!という試みを行っておりました。

その際に、こちらでTシャツ案を5つ提案し、皆さんに投票していただいていました。

そしてついに!そんなTシャツが完成いたしました^^

こちらです!

今回、デザインから作成まで担当させていただきました。

実はTシャツを作るのってホントにすごく大変なんです。

どんな工程かというと、

ノートなどにアイディアを出したり、PC上でデザインしたり、それをシルクスクリーンと呼ばれる特殊な素材に印刷したり、インクをTシャツに載せていったり、それを乾かして裏側にも印刷して、掃除して…という実はたくさんのステップを踏む必要があるのです!

実際に自分が作っていく過程はこんな感じでした。

自分がデザインした絵をシルクスクリーンに投影し、インクを載せて…

ゆっくりはがしていきます…

少しずつ少しずつ…

ドドーン!できました!

大変な作業でしたが、自分のアイディアやデザインが形になると嬉しいです!

自分で作成するからこそ技術が身についたり、洋服づくりの大変さを知ったりすることができました。

実は、この取り組みはここで終わりではありません。

スマートファブリックと呼ばれる最新の技術と洋服を掛け合わせた、よりウェアラブルなデバイスが今後は発明され浸透していく、と言われています。

そうすることで、人間の体温や心拍数などを計測するスポーツウェアができたり、GPSなどを搭載して小さな子供の動向がわかるような製品が開発されています。

そんなIoTやテクノロジーと掛け合わせた、まったく新しい衣類の開発に私たちが取り掛かるための準備でもあったのです。

投票にご協力頂いた方々、本当ありがとうございました!今後もインターン生として、未来を創造するような面白い活動に取り組んでいきたいと思っています。

 

 

完成したTシャツは、このようにきれいな箱に一つ一つ梱包してお渡ししますのでお楽しみに(^^)/