JPEN

2020.9.30 Kotoba, Member, Service, Top Message

2050 VISION --将来の予測を深める-

皆様

 

CBP、代表の三木言葉です。

 

すっかり秋の涼しさとなってまいりましたが、皆様、お元気でお過ごしでしょうか。

 

さて弊社では、2012年より、毎年年末にかけて、将来予測を行っています。

その将来予測とは、現時点から30年後をターゲットに、自分⇔見えている社会⇔世界、というところまでを幅広く、将来の予測を立てていくものです。

通常、これらの予測を社内主要メンバで行い、冊子にまとめたのち、クライアントの皆様へ配布をさせていただいております。

 

しかし、今年は、COVID-19の影響が強く、通常通りのプロセスを踏んでもなお予測が非常に難しいということで、多くの方の意見を募り、予測を深めることといたしました。

 

下記、まずは、ということで、スタートしたアンケート調査です。

無記名でも構いませんので、是非、皆様、ご協力をいただけますと光栄です。

 

■将来予測サーベイ・ご回答フォーム

下記URLよりアクセスの上、ご回答ください。

URL: https://jp.surveymonkey.com/r/XL2QJMN

 

変わりゆく時代にも、人々の心に温かさの宿る時代へ向けて、

皆様の貴重なご意見を賜りたく、何卒お願い申し上げます。

 

※調査結果のストーリーブックは、2020年12月を目途に完成予定です。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

三木言葉

2020.1.1 Kotoba, Top Message

新年のご挨拶

2020年、
新年あけましておめでとうございます。

 

代表の三木言葉です。
2019年中は、皆様に大変お世話になりました。
ここにあらためて、心より御礼の意を申し上げます。

 

弊社は「事業開発」プロジェクトを支援する
専門のビジネスプロデュースエージェンシーとして創業し、
弊社は今年で10年目を迎えることとなります。

 

本年も、これまで以上に、クライアントの皆様、
ひいては社会の皆さまのお役に立てますよう、
ご提供サービスの質、内容の向上をはかり、尽力させていただきます。

 

創業した2011年は、東日本大震災が起こった年であり、
大変厳しい災害の影響にさらされる中で、厳しい時代と言われておりました。
しかし近年の様々な自然災害や経済をはじめとする市場情勢などを踏まえると、
かつて厳しいと感じたことが日常化してきた時代のように感じられます。

 

そのような中で本年は、
日本において東京オリンピックをはじめ、
大きなイベントがあり、それによる変化やけなども見込まれる年です。

 

一方で、こうした変化する時代情勢におかれるなか、
新しい事業のニーズであり成長の機会は、日々さらに増しております。
既存の事業をベースとした改善よりの新規事業もあれば、
完全に既存ビジネスから離れた根本的に新しいネタを追う新規事業もあるでしょう。

 

どのような時代状況の中においても、
クライアントの皆様方が、その持てる力を磨き、伸ばし、
求める顧客にうまく出会えるよう今の市場にフィットした事業開発を行う。

 

そんな夢を叶えるべく今年も更に尽力させていただきます。

 

本年もどうぞよろしくお願い致します。

 

三木言葉
代表取締役
2020年元旦

2019.6.29 Kotoba, People, Top Message

大阪オフィス開設のお知らせ

CROSS Business Producers では、2019年7月1日より、大阪オフィスを開設させていただきます。

 

これまで以上に、関西エリアにおけるクライアントの皆様の活動も、よりスムーズかつ俊敏にご支援させていただく所存でございます。

 

是非お気軽にご連絡くださいませ。

スクエア大阪v1

 

2019.1.7 Kotoba

新年のご挨拶

2019年、あけましておめでとうございます。

 

昨年中も、大変お世話になりました。

 

弊社では昨年、多くのクライアント様の

実証実験プロデュースを担当させていただきました。

 

本年は、何かと世の中の「変化」と対峙する1年となりそうです。

 

しかしそのような中にも

クライアントの皆様がそれぞれの魅力、強みを活かして、

日々輝かしい成果を挙げられますよう

私どもも、引き続き精一杯尽力させていただきます。

 

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

代表取締役

三木言葉

2018.8.15 Event, Member

RISING SUN ROCK FESTIVAL2018に参加してきました!

8月10日、11日に北海道 石狩湾新港樽川ふ頭横野外特設ステージにて開催されたRISING SUN ROCK FESTIVAL2018に参加してきました。

今年は記念すべき20回目の開催ということもあり、チケットはSOLD OUT!

石狩湾近くの広大な土地に6つの音楽ステージと5カ所のテントエリアが造られ、自然も楽しめご当地フードも存分に楽しめる、アウトドアと音楽の融合を体験出来るのがRISING SUN ROCK FESTIVALです!

 

今回この記事を書いております、スタッフMは大の音楽好きですが大規模な野外フェスは未体験(単独野外ライブや屋内フェスは経験アリ)ということもあり、未知との遭遇に心躍らせておりました。

 

いざ会場に到着すると、既に皆様準備万端。

cof

(北海道ゆえ、思わず「ここをキャンプ地とする!」と言いたくなりましたが…)

 

初日の早い段階で雨がパラつき、午後に向けて雨脚も強くなったため私もレインコート、長靴装着でいざ参戦です。

edf

 

夕方からは土砂降りの雨の中でしたが、人気アーティストのライブにお客さんのボルテージも上がり、すごい盛り上がりを見せておりました。

cof

cof

(写真が暗くてすみません)

 

2日目は曇り空メインでしたが、やはり雨がパラパラと…

oznor

(ザ・クロマニヨンズのステージ、かっこよかったです!)

 

 

お天気的に初日より移動がしやすかったこともあり、会場内を色々見て回れました。

野外ですが、このような洗面所が用意されていたり

sdr

 

ご当地グルメの屋台に並んでみたり(食べ物の写真は撮る間もなくガッついてしまいありません…)

sdr

 

水たまりに集うウミネコを眺めたり…

ozedf

 

会場内を散策中にTAIRA-CREWという素敵空間を発見したり…♪

edf

edf

edf

FORESTテントサイトの横にひっそりと佇むこの空間は、キャンドルの優しい光とアコースティックギターのライブを聴きながら落ち着いてお酒が飲める大人な空間でした。

TAIRA-CREWに向かう道のりの演出も秘密基地に向かうようなワクワク感があって本当に素敵!オススメエリアの1つです!!

 

2日目の夜には花火もあがり、とっても素敵な夏の思い出になりました。

 

参加している一人一人が楽しんでいる姿を見ると、気持ちがほっこりするので好きなんですが、RISING SUN ROCK FESTIVALは若い人も、小さいお子さんのいる家族も、年配のご夫婦も本当に楽しく時間を過ごしていて、お天気はあいにくでしたが、とてもほっこりする時間でした。

会場周りの交通整理含め、地元の方々が一丸となって楽しい空間を造りだしているのだなと感じました。

 

あっという間の2日間でしたが、とても楽しい時間を過ごすことが出来ました!

円滑な運営のために奔走して下さった全てのスタッフさんに感謝です(^^)

 

 

by スタッフM

1 2 3 4 5 13